FC2ブログ

11月13日(火) 能楽公開講座 開催

11月13日(火)は、今年最後の「能楽公開講座」でした。「神」をテーマに「高砂」を取り上げました。今回は、上演回数の少ないという貴重な「翁付き高砂」の映像を観ることができました!「高砂」だけでも、めでたい曲なのですが、“白い神”(能楽師)と“黒い神”(狂言師)が舞う「翁」は、さらに輪をかけて、祝福度アップ☆この白い神を舞った能楽師が、続けて「高砂」のシテを舞うそうで、この形で上演されることは稀とのこと。神...

11月13日18時30分~「能楽公開講座 高砂」です

11月13日(火)18時30分~「能楽公開講座」です。今年最後の会は「高砂」。テーマは神。「高砂」は結婚式などでおなじみの、おめでたい曲です。後半、住吉明神の神様が舞うシーンが見どころ。当日は、この神様の装束、能面、舞など、とても貴重なものを すぐ目の前で見られます。楽しみです!能を見たことのある人もない人も是非!お待ちしております。きっと、能を観に行きたくなりますよ。...

10月28日 『吉田松陰先生琵琶奉納 ~憂国の虎・吉田松陰~』

『吉田松陰先生琵琶奉納 ~憂国の虎・吉田松陰~』10月28日、世田谷の松陰神社・神楽殿に於いて、永年の夢であった琵琶歌「憂国の虎 吉田松陰」の奉納演奏をさせていただいた。松陰先生は私が一番敬愛する人物だ。友を愛し親を思い、国の行末を憂うる真の武士道そのもの人生だった松陰先生。「幕末維新祭り」が賑やかに行われる中、静謐で清涼な神楽殿の舞台での演奏だった。...

10月27日 『山岡鉄舟 ~潮見佳代乃歌物語コンサート~ 』

10月27日 『山岡鉄舟 ~潮見佳代乃歌物語コンサート~ 』今、山岡鉄舟の琵琶歌を創ろうと資料集めをしている。明治維新に官軍との講和を成功させ、江戸百五十万の市民を戦火から救った山岡鉄舟。勝海舟に比べると知名度が少し低いが、その人物たるや、愚直というかいぶし銀のような迫力は私を魅了してやまない。その極貧の青春物語と鉄舟の平和への情熱を、講談・落語・俗曲などの江戸情緒と歌語りとがクロスオーバーしたコンサ...

10/28 上野東照宮の琵琶演奏会

28日日曜、今年最後の上野東照宮の琵琶演奏会でした。当日は清々しい晴天に恵まれました。今回はトリに「船弁慶」を演奏しました。また、中尾史祐さんとの掛け合い「白虎隊」(二人で交互に語る)も披露しました。中尾さん曰く「一人のときは緊張しないけれど、掛け合いになると、音を外していけないというプレッシャーでいっぱいいっぱいに。でも、一語一語に集中力を込めるとはこういうことかと勉強になりました」とのこと。掛け...